プロフィール

たらふく

Author:たらふく
LEDでのミドリイシ飼育開始!
さてどうなることやら^^

札幌

アクセスカウンター

最新記事+新コメント

過去ログ +

2016年 08月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【6件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【9件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【4件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【5件】
2013年 04月 【3件】
2013年 02月 【5件】
2013年 01月 【1件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【3件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【2件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【2件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【12件】
2010年 05月 【4件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【2件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【21件】
2009年 10月 【19件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【24件】
2009年 02月 【17件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【12件】
2008年 11月 【20件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【20件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【25件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【26件】
2008年 04月 【23件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【21件】
2008年 01月 【22件】
2007年 12月 【21件】
2007年 11月 【24件】
2007年 10月 【18件】
2007年 09月 【22件】
2007年 08月 【24件】
2007年 07月 【21件】
2007年 06月 【25件】
2007年 05月 【25件】
2007年 04月 【28件】
2007年 03月 【18件】
2007年 02月 【28件】
2007年 01月 【31件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【32件】
2006年 07月 【32件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【32件】
2006年 04月 【34件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【18件】
2006年 01月 【15件】
2005年 12月 【10件】

ブログ内検索

お気に入り通販ショップ













お勧め通販(アフィリエイト)

マリンギフト楽天市場店
シーピーファーム 楽天市場支店
charm
ブルースポット
CEPPO WEB SHOP
リスペクト 楽天市場店

水中ボンド
サンゴを岩に固定できる!水中ボンド コーラフィックス ジェルタイプ 関東当日便


コケ取り貝(コイソ貝)
ガラス面のコケ取りに!(海水 無脊椎)コイソ貝(30匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温


定番バクテリア製剤
1g当たり30億の効き目と働き!!パピエ 海水魚・無脊椎専用 最強濾過バクテリア B4マリン 18g


CPFライブロック
石垣島直送 養殖ライブロック“スタンダード” Lサイズ (20〜25cm)(0.6個口相当)



CPFライブサンド
石垣島直送 ライブサンド 18kg(0.84個口相当) 海水 底砂


CPFベントスパック
石垣島直送 ベントスパック S+プランクトンパック L 配送料込み(0.36個口相当) 海水




粗めのCaメディア


定番コケ取りシッタカ貝


コケ食サンゴモエビ5匹


コケ食エメラルドグリーン


コケ食スカーレットハーミット


底砂拡散、腐敗処理係!


ヨウ素殺菌ボール(白点予防)




硝酸塩対策


ラクトフェリン配合エサ


B4バクテリア


石灰藻取りはコレが1番!


殺菌灯





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


厳寒の北海道、最高-5℃、最低-7℃、積雪50cm
10年に一度の大寒波襲来中のホッカイドー。
連日零下5℃以下、この時期はいつもこの位の気温ですがね。
当然、外は「なまらしばれます〜〜〜
雪も大荒れまでいきませんがしんしんと降り始めてきました。




昨日(実は私の誕生日でした )は寒い中、
トミーさん、ひでさん、といさん夫婦+可愛いお子達、
我が夫婦。のんこさんは病欠^^
アクア仲間が集まって我が家で久々の スイハイ!

少人数ですが皆さんいい人ばかりでお話しも盛り上がり
時間を忘れて楽しい一時を過ごせました

スイハイがあるとモチベも上がりますし、
年1回の大掃除もする気になるのでいいですね!
(コレが一番だったりして・・・?)
サンプ内は数年熟成塩ダレを見て頂きました




っで、

楽しい一時が写った画像は、
毎回ですが・・・撮り忘れました スミマセン




その代わりという訳じゃないのですが



12/18にきたミドリイシの経過記録です。
動かないサンゴに興味ない方はスルーで



12/18に来たテーブルサンゴが1ヶ月経過したので
ビフォー&アフターをば、



クシハダ・ピンク
前 H25.12/18 出荷時ショップの画像
201312kusihada.jpg

後 H26.1/11 by iPhone5c
20140112kusihada.jpg
肉眼ではここまでパープルじゃないです。



ロリペス・パープル
前 H25.12/18 着時フラッシュ撮影
201312rori.jpg

後 H26.1/11 by iPhone5c
20140112rori.jpg
これも肉眼ではここまで黒くないです。



クチハナガサ・パステルグリーン
前 H25.12/18 出荷時ショップ画像
201312kutihanagasa.jpg

後 H26.1/11 by iPhone5c
20140113kituhanagasa.jpg
コレも肉眼では上の写真の色に近い。

デジカメ必要だな〜。
のんこさんのテクニックで撮ってもらいたかったな


う〜〜〜ん、


ポリプは24時間モジャモジャで調子はよさそう。

肝心の色ですが、撮影条件が全く違い、
携帯では青く写ってしまうので比較が難しいですが、

クシハダ、ロリペスはピンクがパープルへ
クチハナガサはパステル調が濃くなり先端ブルーは維持
って感じでしょうか。

昔で言うと色が揚がってる?
今風に言うと濃くなってるというのか…、
パステルとは逆へ進んでますね^^;


メタハラ使用ですからあたりまえですが。
褐虫藻が増えてるってことでしょうか。
(サンゴにとっては悪いことではないのでしょうが)

硝酸塩が50ppmあったのも少し影響してますかね?
今は魚出してNO3:PO4-X少量使い5ppm以下です。
もう少しで添加なしでも維持できそう。


あと微量元素添加剤の入れすぎで濃くなると言う話しも?


このままチャッ茶茶への道を進まないように、
自分なりに対策を考えてみました。


まぁ一番はメタハラ止めてT5蛍光灯かLEDにして
ゼオビットにしてなんでしょうが・・・
照明は鋭意検討中・・・LEDラディオンproが超気になる
んがっ、やっぱ高すぎるよな〜。


①メタハラ
→色々ぶら下がってますが現在150Wx3個7時間点灯中。
SCx2、シエロx1

20140112mid1200.jpg

水面からメタハラを更に10cmくらい離しました。
現在サンゴからメタハラまで75〜80cm。
点灯時間も7→5時間へ変更するかな。


②その代わりアミノ酸添加量を増量!
→現在レッドシーリーフエナジーA/Bを規定の1/4位量しか
使ってなかったので規定量へUP。

20140112amino.jpg

0.5cc/100L→2〜4cc/100Lへ(水量約400L)
無くなったらアクロパワーが来たので使ってみます。
添加後は暫くスキマー止めた方が良いのかな?
みなさん、何分くらい止めてます?


③微量元素添加剤→レッドシーコーラルカラーA/B/C/D使用中
微量元素測定は当然せず感覚的に入れております。
週3〜4回2〜4cc添加(水量約400L)
パープル、グリーン系のC/D添加量を減らしてみようかな。


④魚はクロハコフグ幼1匹→白点完治
職場の強い要望にて職場水槽へ帰る予定
硝酸塩は12月50ppm(元魚水槽)→今5ppm。

20140112kuro.jpg



⑤水換え
1/5量を週1回くらい頑張って続けるぞーーー!


⑥ゼオバグ添加は休止中。何となく。
思い出した時にごく少量添加してます。




今できるのはこんな所かな〜。



ミドリイシ飼育再開1ヶ月ちょい。

私が知ってるのは低栄養ベルリン水槽でメタハラガンガン、
添加剤ジャバジャバ入れる飼育法でした。

しかし時代は変わり今やパステル色で飼育できる時代。
その方法をちょっぴり勉強中

簡単に言うと照明を抑えたり添加剤で褐虫藻を減らし、
その分ミドリイシの餌(アミノ酸添加剤?)を上げて
色を濃くしない黒くしないでパステル色で維持していく
と、理解してるんですが良いでしょうか


いまの一番の疑問は、
サンゴの餌=メインはアミノ酸添加剤?の理解でイイ?
まぁ単純にそれだけじゃないんでしょうけども。



まだまだ勉強が足りない^^;



ゼオビット水槽ほど見事なパステルじゃなくても
ベルリンでややパステルくらいにはしたいな〜
ってのが私の目標地点かな^^


まぁミドリイシが元気ならそれで十分です^^


だんだん目標が低くなっていくwww



あ〜なんて楽しいアクアリウム^^





スポンサーサイト

テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2014_01_12



12  « 2014_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクアな歴史

FC2ブログランキング

リンク(約50音順)

メール To たらふく

名前:
アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR



pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。