プロフィール

たらふく

Author:たらふく
LEDでのミドリイシ飼育開始!
さてどうなることやら^^

札幌

アクセスカウンター

最新記事+新コメント

過去ログ +

2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【6件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【9件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【4件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【5件】
2013年 04月 【3件】
2013年 02月 【5件】
2013年 01月 【1件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【3件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【2件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【2件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【12件】
2010年 05月 【4件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【2件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【21件】
2009年 10月 【19件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【24件】
2009年 02月 【17件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【12件】
2008年 11月 【20件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【20件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【25件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【26件】
2008年 04月 【23件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【21件】
2008年 01月 【22件】
2007年 12月 【21件】
2007年 11月 【24件】
2007年 10月 【18件】
2007年 09月 【22件】
2007年 08月 【24件】
2007年 07月 【21件】
2007年 06月 【25件】
2007年 05月 【25件】
2007年 04月 【28件】
2007年 03月 【18件】
2007年 02月 【28件】
2007年 01月 【31件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【32件】
2006年 07月 【32件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【32件】
2006年 04月 【34件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【18件】
2006年 01月 【15件】
2005年 12月 【10件】

ブログ内検索

お気に入り通販ショップ













お勧め通販(アフィリエイト)

マリンギフト楽天市場店
シーピーファーム 楽天市場支店
charm
ブルースポット
CEPPO WEB SHOP
リスペクト 楽天市場店

水中ボンド
サンゴを岩に固定できる!水中ボンド コーラフィックス ジェルタイプ 関東当日便


コケ取り貝(コイソ貝)
ガラス面のコケ取りに!(海水 無脊椎)コイソ貝(30匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温


定番バクテリア製剤
1g当たり30億の効き目と働き!!パピエ 海水魚・無脊椎専用 最強濾過バクテリア B4マリン 18g


CPFライブロック
石垣島直送 養殖ライブロック“スタンダード” Lサイズ (20〜25cm)(0.6個口相当)



CPFライブサンド
石垣島直送 ライブサンド 18kg(0.84個口相当) 海水 底砂


CPFベントスパック
石垣島直送 ベントスパック S+プランクトンパック L 配送料込み(0.36個口相当) 海水




粗めのCaメディア


定番コケ取りシッタカ貝


コケ食サンゴモエビ5匹


コケ食エメラルドグリーン


コケ食スカーレットハーミット


底砂拡散、腐敗処理係!


ヨウ素殺菌ボール(白点予防)




硝酸塩対策


ラクトフェリン配合エサ


B4バクテリア


石灰藻取りはコレが1番!


殺菌灯





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

コリンズ

Category: コリンズ  

厳寒の北海道、最高気温+19℃、最低気温+12℃ ���Ђ���

今日もポカポカ天気の北海道、札幌 �� 開花宣言です。

そして、明日からゴールデンウィーク5連休!

そんなに長く休んでも良いのかな~ kao03

GW前夜祭、夕食後に映画なぞ見てきました。


goemon.jpg


GOEMON

かなり面白かった、コレお勧め^^





っで、先程帰ってきました。

水槽は消灯後・・・夕方撮った1枚を、


20090501coli.jpg


コリンズピグミーエンゼル 1ヶ月20日目、爆食い。

比較的深場のドロップオフの横穴等に住む小型ヤッコ。

本人に聞いたわけではないけれど、

暗いところが好きで、眩しいメタハラは苦手らしい。

入荷量は少ないが、今年は何故か大量入荷が続いてる。

1.5~2.5諭吉とかなりの高級ヤッコ!

餌付けも長期飼育も比較的難しいらしいが、

今回はイイ個体に巡り会えたのか今のところ順調。

冷凍コペ3~4日→新品DEL-Sで餌付きました。

人口エサも餌付けには新品が良い様でした!

初めは相当ビビリでしたが今やワンパク坊主^^;

レイ変後ちょっと白点になってるけど、自然回復待ち。

90水槽でヤッコ単独でフグ、ハナダイ、ちびハゼ等と混泳中。







明日は思いっきり寝坊するぞ~~~!






って自営業だからいつも朝は遅いンだけどね・・・�����܂� スミマセン










スポンサーサイト

テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_01


厳寒の北海道、最高気温+21.8℃、最低気温+6.7℃、水温24.4℃ ���Ђ���



ミドリイシ  (石サンゴ、SPS)



120x60x60水槽+サンプ+予備90水槽=650L


ミドリイシ飼育に必要な「三種の神技」とは、


(1) スキマー HSA-1500


(2) Caリアクター Cube World Eco Cal 500(廃盤)


そして、(3) メタハラ!


90x45x45水槽時代と同装備だったんですが、


遂に追加しました!


って言ってもソフト水槽に使ってた中古ME150Wと


余ってたネオライト50W


20090502mid1200.jpg



左半分にスリムライン250W(16000k)、シエロ150W(マリンブルー散)


右半分にシエロ150W(コバルトブルー集)と、


ME150W(16000k)、ネオライト50W(ブルー散)追加


トータル750W �d�� �d�� �d�� ヤバイ ����



20090502mid1.jpg

20090502mid2.jpg

20090502mid3.jpg

20090502mid4.jpg



あっ、あと大容量の水槽クーラーも必要だし、



殺菌灯もあった方がイイし、



複数の水流ポンプも、



そのポンプのコントローラーも、



ヒーターも、



LEDもあったらイイ!



添加剤やリン酸&ケイ酸吸着剤も必要!





ミドリイシ飼育は きびすぃぃぃ~~~ �����܂�






 いつまで続けられるだろう・・・






つまらない記事でごめんなさい






テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_02


厳寒の北海道、最高気温+19.1℃、最低気温+15℃ ��2 ���Ђ���

ポカポカいい天気、穏やかな休日です。



今日はガンニシキさんの代わりに発寒SKへ

あるお魚の偵察に行って参りました!


室蘭のガンニシキさんへ
元気一杯ですが約6cmくらいとやや大きめでした・・・パスかな。


偶然、旭川のあきさんとも遭遇、お持ち帰りはしたのかな~?


っで、GW30%off 第二弾!



動画が見えない人はクリック


カブトガニ! 甲羅が約3cmのベストサイズ、新発寒SK産。


約5億年前から存在している生きた化石と言われる貴重な生物。

日本では天然記念物。 もちろんコレは輸入品^^

自然界では体長70cmにもなることがあるらしい。

水槽内ではそんなにはならないでしょう・・・。

砂の中に潜って移動しながら生きている、底砂拡散にもってこい!

生きた化石に職場60水槽の底砂掃除係になって頂きました!

1800大水槽に入れようとも思ったんですが、

天然記念物がヤッコ達の餌食になったら悲しいですからね �����܂�





そしてもう一つオマケ!


20090503modoki.jpg


サンゴモドキ、初挑戦! 新発寒SK産

綺麗なピンク色だけど維持は難しくだんだんくすんでしまい

気が付いたら無くなってるパターンが多いと言うピンクの謎の物体。

ヤフオクでもよく見かけますね。

ミドリイシ等のいわゆるイシサンゴ系の仲間ではなく

刺胞動物門>ヒドロ虫綱>サンゴモドキ目>サンゴモドキ科となるらしい…。

状態がイイと触手を出すらしい・・・ココに貴重な画像があります。

詳しい飼育方法とかはまったく不明。

ご存じの方いらっしゃいましたら是非とも御教授下さいませ

根元にイボヤギが付いてるから暗いところに生育しているみたい。

ミドリイシ水槽の光の弱い木洩れ日の当たるところに配置してみた。

さてこのピンク・・・どうなりますやら^^


20090503mid1200.jpg





ミドリイシ水槽もテンション上げて行きまっせ~!





 ←ポチットよろしくお願い致します。









テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_03


厳寒の北海道、最高気温+19.7℃、最低気温+10.2℃ ���Ђ��� ��2
GW大型連休も後2日、ボ~っとしてるとアッと言う間です。
今日は水換えと、夜からレッドクリフ2を観にいきます




私、まだまだ3年半の駆け出しアクアリストでありますが、
初心者なりに一度まとめておきたいな~と思ってた事があります。
将来読んだら笑っちゃうんだろうけど・・・ �����܂�




初心者による初心者のための海水魚の餌付け法 

誰もがぶつかる大きな壁。

初心者が餌付きにくい魚を欲しくなってしまった時どうするか!



<アクア初心者の勝手な思いを記事にしてますのでご容赦下さい>



やや長いのでお忙しい方はパスか流し読みでお願いします^^;



20090501uzu.jpg




餌付けで重要なのはエサの種類じゃない!




一番は誰が何と言っても固体の状態! 当たり前か �����܂�

元気な健康体か? 心は落ち着いてるか? 輸送ダメージはどうか?

その判断はとても難しくハッキリ言って初心者には無理。

私がまず重要視するのは何千何万匹もの魚を見てきた店員さんの声!

参考意見として全体的な状態は? エサへの興味は? 入荷日など。
そして、餌付くと思うかどうかの参考意見を頂く・・・コレ重要!
絶対はないわけですから、その辺は参考として了解しなければなりません。
そして、これぞと思う固体のみを買う。最終的に決めるのは自分。

これはお互いに人間関係がないと「ざっくばらん」に話してもらえないし
もちろんこちらからも「信頼」できるショップじゃなきゃ聞かないし。

我々初心者にとって餌付けを成功させる一番重要なポイントは
お互いに名前を知っているくらいの信頼できる行きつけのショップ、
又は信頼できるお得意様通販ショップを持つ事ではないでしょうか!


札幌にも新発寒SK、伏古SK、平岸コーラルタウン、ヤマガミ北野など
信頼できるショップはたくさんあります。



これで餌付けの半分は終了!



20090501gon.jpg




二番目は購入直後いかに落ち着かせられるか。

魚の種類や状態によっても全然違いますが、
先住魚がいる水槽にいきなりポチャンでは成功率は激減。
もちろん状態が良い魚は広く環境の整ったメイン水槽が一番ですがね。

やはり餌付けは20~30cm以上の餌付け隔離水槽が必要だと思う。
幼魚ケースは一長一短、餌付いた魚の様子を見るにはイイかな。

サイドフロー水槽でもサイフォンボックスでも良いんだけど、
手っ取り早いのはメイン水槽とつながったプラ底サブOF水槽。
プラ底水槽は安いし簡単にOF加工できます。過去記事(自作は自己責任)

メイン水槽とつながっていれば水質も濾過能力も安心。
必要ないときは簡単に撤去できるし。
ただ薬を使えないのが欠点。

あと問題は設置場所なんだよね。
我が家はメイン水槽の裏側にスペースがあるからそこに置いて
一番水質が良いミドリイシ水槽からマキシで給水、サンプへ排水。
水質は餌付けにはかなり重要なはず。
 

そこで、じっくりゆっくり「人」と「環境」に慣らす!

初めのうちは水槽をのぞき込んだり写真撮影は最低限に!

水槽に近づくときは忍び足、水槽内部は必要以上にさわらない!

飼い主はエサをくれる安全な存在だと認めてもらう、コレ重要!

エサは指で、慣れてきたら指からエサが出てくるところを魚に見せる!
コレもっと重要!



照明は暗め、青色蛍光灯、青色LEDなど、赤色蛍光灯でもイイ。
隔離水槽の3面には黒いアクリル板をテープ固定、脱着可能で便利。
砂、LRは入れない。残エサを吸い出しやすいようにベアタンク。
残エサ掃除は魚が寝ぼけている夜がイイと思う、清潔第一!
隠れ家になるような塩ビ管を入れておく。あえて入れない時もある。
可能なら設置場所はなるべく人影が見えない静かな場所がいい。


餌付かせると言うより、いかに落ち着かせるかが勝負!


これで餌付けの9割は終了!



20090504qu.jpg




最後にエサのやり方。

生エサは出来るだけ最低限に!
すぐ口が肥えちゃってそれしか食べなくなる。栄養バランスも悪い。
生エサを食べ始めたらすぐ人工飼料に切り換える。

まずは生エサでエサがある環境なんだと知ってもらうこと。

もちろん初めから人口エサを食べる魚に生エサは必要ない。

生は1~3日目だけであと4~6日目は人工飼料での1週間を1クール。
コレを繰り返すうちに人に慣れてきて4週もあればすっかり爆食い。

エサは初めのうちはごく少量を1日4回くらい指で入れる。
指を使って人間と魚の信頼関係を築くのが重要だと思ってます^^
人間の勝手なエゴかな? もちろんケースバイケースだけどね。

餌付けのエサは初めは小粒で新品が良いようだ。
DEL-Sが好感触。メガバイトSもイイ。少し慣れてきたらシュアーもいいみたい。
食べ始めたらラクトフェリン配合のメディフィシュで免疫アップ、コレ重要!
まぁ、海水魚用として売られてるエサは良い物ばかり。




最低1ヶ月は隔離水槽で十分慣らしてから、やっとメイン水槽へ。




これがアクア3年半の私が今思う餌付けでありました kao04




 長々と読んで下さりありがとうございます^^





テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_05


厳寒の北海道、最高気温+21.8℃、最低気温+5.9℃、室温最高31℃ ���Ђ���
GWも終了! そろそろクーラーを室外へ移動かな。



今日もひとりごと・・・



我が家の1トン水槽、大小魚が56匹とソフトもちょっと。
180x75x60cm水槽と90x45x45cm水槽との連結。
大きなウエット4層濾過槽(濾材100L)。



気が付くと 立ち上げ1年経過してますた



20090506main1.jpg



換水は1~1.5ヶ月に300Lで硝酸塩は20~30ppmくらい。
水量が水量なだけに水換えはそうそうできません。
そこで、この水槽にあったらうれしいのが脱窒装置なんです。



20090506roka.jpg



脱窒…濾過の最終産物である硝酸塩を窒素にしてしまう濾過のこと。
アンモニア→亜硝酸→硝酸塩→窒素(空中へ)=水換えいらず^^



今までいろいろ試してきた脱窒の数々・・・、
 (1) 底砂の一番下にSUDOの細かい砂を敷く
 (2) 底砂に埋めるだけのデニマックス
 (3) 海水館の還元濾過ボックス
 (4) CnbeWorld硝酸塩フィルター



20090506main2.jpg



感想:やはり脱窒は難しッスね~。



どれも効果はあったけど、効果、コスト、使いやすさの面から
長く使うなら 海水館の還元濾過ボックス が一番かな~。



20090506soft.jpg



先月発売のコーラルフィッシュvol.19、p20に載ってましたが
硫黄メディアを使った硫黄還元菌の脱窒装置に興味ありあり!
日本ではなじみが薄いシステムですが発売もされてるみたい。
効果も安定性もかなりイイらしい。でも高いんだよね~~~ �����܂�







 ←今日もよろしくお願いします。






テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_06


厳寒の北海道、最高気温+22.5℃、最低気温+9.5℃ ���Ђ���




あぁ~、GWも終わってしまった・・・。




20090507mid850.jpg
クリックで拡大




終わってしまったけど・・・・、


いよいよ今週の日曜日は、


我が家で参加者17名の大スイハイ kao03


夜はサッポロビール園で大オフ会 �r�[��


その後、酔い酔いでショップを襲う予定


お店で吐いたらゴメンね


あぁ、なんて楽しいアクアリウム





 ←今日もお願いします^^






まだまだ参加者募集中!

秘コメントか左下のメールフォームからご連絡下さい







テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_07


厳寒の北海道、最高気温+18.5℃、最低気温+9.1℃ ���Ђ���



ミドリイシ水槽とつながった90水槽で慣らし中の



テンツキチョウチョウウオ! 27日目。



えっ?



もちろん生きてたよ~~~ kao04





動画が見えない方はクリック54秒



少し肥ったでしょ?


人にも慣れたし、ココまで食べれば


1800大水槽へ放流しても大丈夫かな!


サンゴ水槽へは入れられないし。


性格はかなり憶病そう・・・どっしよっかな~~~、


チョウチョウってこんなもんなのかな~?



20090508big1800.jpg



マダラと同時投入って手もあるか!


このさえ、コリンズと3匹同時で逝っちゃうかぁ~ 20090421KAO.jpg










おまけ!

両手のイソギン、いよいよ風前の灯火・・・


20090506pon.jpg





ヽ( ̄Д ̄ヽ)(/ ̄Д ̄)/イヤァーーーー!





 ←今日もお願い致します^^






テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_08


厳寒の北海道、最高気温+21.3℃、最低気温+8.7℃ ���Ђ���



17人分のコップも調達できたし、



17人分のスリッパも準備できたし、



17人分のイスも用意できたし、



さて、これからコケ掃除だぁ~~~ �����܂�




20090509room.jpg



すでにエネルギー残なし・・・腰痛が~ 20090421KAO.jpg



水槽前面だけで勘弁してくだせ~。



後はありのままの姿をお見せしやーす!




みんな、待ってるよ~~~












テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_09


厳寒の北海道、最高気温+15℃、最低気温+10℃ ���Ђ���

スイハイ日和 kao03




楽しい時間はアッと言う間、





2090510suiha.jpg

酔い酔いで手元が・・・^^;






ウィ! �r�[��   





あぁ、なんて楽しいアクアリウム^^













テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_10

カニハゼ

Category: カニハゼ  

厳寒の北海道、最高気温+13℃、最低気温+10℃ ���Ђ���

大スイハイ&オフ会から一日・・・やや放心状態 kao04




こんな日は癒しの

カニハゼのカニピョンぴょん! 2年23日目

ピョンピョン飛び跳ねて移動する可愛いハゼ。


20090511kani480.jpg


自然界では5cmくらいが最大らしい。現在ミドリイシ1200水槽。

ベントス性のハゼ、底砂を荒らしまくる程でなく丁度良いベントス具合。

長期飼育が難しいと言われてる。5代目にしてやっと長生き2年越え。

水合わせや水槽投入時の扱いは丁寧にしないと、すぐ傷心するので要注意!

あと、ヤッコがいない静かな環境じゃなきゃ駄目みたい。

何故かホンソメと相性悪い。



20090511kani2.jpg



基本的には臆病で餌付きにくい。

餌付けは、薄く砂を敷いた20~30cm水槽でエサとカニハゼだけ状態に

すると1~2週間くらいでいつの間にか餌付いてたって言うパターン。

意外にショップで売れ残ってるカニハゼがあっさり餌付いてたりする。

ペア飼いは喧嘩するのがオチだから止めましょう。







おまけ!
  もっと癒しを水合わせ中~^^


20090510mizu1.jpg





見えるッカな~~~!?
 










テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_11


厳寒の北海道、最高気温+14℃、最低気温+9℃ ��2 �J




日本のニシキテグリの80%位の名前はきっと

「てぐりん」だよね!^^


20090511nisik850.jpg
クリックで拡大


ニシキテグリ オス2年7ヶ月7日目、メス1年1ヶ月20日目

なんともトロピカルな海水魚、自然界では7cmにもなるとか、デカイ!

この魚も餌付けが難しいとされる・・・・・。

カニハゼ同様、小さめの水槽に人口エサとニシキだけ状態に

してあげると1週間くらいで簡単に餌付いたりする事も多い。

ショップで売れ残ってる固体があっさり餌付いてたりしてて狙い目!

餌付かないとなかなか長期飼育は難しい。



大人しいが心は強くマイペースな性格だと思われる。

静かなサンゴ水槽で飼育するのに越したことはないが、ヤッコも平気

ペアになりやすく暗くなると求愛ダンスを見られることもある。

オスは背ヒレ前方に立派な旗を持つ!閉じてることが多い。メスはない。

我が家ではオスの片思いみたい、でも喧嘩はしない^^;







もう一匹、昨日のプラケースの子、


20090510pan1.jpg


パンダダルマハゼ! やっと1cm!   新発寒SK

かなりの隠れキャラでまったく観賞用には向かないが、超可愛い魚^^

1年3ヶ月モノがショウガサンゴ内に1匹居るはずなんだけど

なかなか見られないのでもう1匹ゲット!

水合わせ後、観察しやすいハナヤサイサンゴに誘導するも失敗。

ライブロックの奥底へ消えていきました・・・・・達者でな~ �����܂�







 ←今日もよろしくお願いします^^







テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_12


厳寒の北海道、最高気温+13.3℃、最低気温+7.1℃ ��2



ソフトコーラル水槽!

どうもリセットしてから調子が悪い。

シアノはマキシ設置後ほぼ消失したけど、

立ち上げ直後のような底砂の茶ゴケがひどい・・・マガキ3匹追加。



20090514soft.jpg



あと、これはリセット前から起きてたんだけど

ソフトコーラルが落ちるというか減っていきます。



カワラフサトサカ、15cm位の大株が2枝だけに。
スターポリプ(アイビー産)、だんだん萎縮して風前の灯火。
チヂミトサカ、何となく枝が減って増えなくなった。
グリーンキノコ、ポリプの開きが悪く表面に傷跡みたいな。
ウネタケ、小さな枝が千切れそうになってる。
マメスナ、なくなった・・・ �����܂�





溶けるわけでもなく






減っていく・・・






どうもおかしい・・・






何となく心当たりがあります・・・







深夜に水槽チェックしました。










やっぱりいた!







20090514matumusi.jpg


「ホンハナマツムシ」大量捕獲! まだまだいそう。


こいつらミドリイシを食べる有名な貝ですが、今回も犯人でしょう!

ソフトコーラルまで喰うとは・・・。長径約1cm、白もいる、夜行性。

自然界では腐食性でサンゴは襲わないらしいけど何でも喰うみたい。



以前ミドリイシ水槽で大量発生してLRごと交換したんですが、

そのLRの一部をこのソフト水槽で使っていました、この辺が原因か。

キリがなさそうなら、新品LRと交換かな~ �����܂�




takaさんのLRもらっとけばよかったよ~~~ ����












テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_14


厳寒の北海道、最高気温+17℃、最低気温+6℃ ���Ђ��� ��2




こっれって?




20090516isog1.jpg

突くと縮む

20090516isog2.jpg




カーリー?(セイタカイソギンチャク?)



イソギンではあるようだけど



カーリーとはチョット違うような・・・・



アイプタシアーX、発寒に売ってたかな?











テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_16


厳寒の北海道、最高気温+16.8℃、最低気温+8.3℃ ��2 �J




今日は新発寒SKへ行ってきました。

いんちょさん がズーッと前から待ちこがれて

先日の大オフ会で注文していた「ヒバシヨウジウオ」5匹入荷。

2匹がペアっぽかったらしく即日に売約。

ウチもおこぼれを1匹頂いちゃいました

20090517hisiba.jpg

後2匹・・・・・生き残ってますように

横取りしてごめん、いんちょさん �����܂�


2代目です。 4~5cmにしかならないヨウジウオ。

1代目はミドリイシ水槽へ投入後、速攻行方不明。

今度はソフト&ちびハゼ&ラクダ・コリンズ・マダラ水槽へ!

放流から3時間・・・・ライブロックの隙間をチョロチョロしてる

ヨウジウオの中でもヒバシは最小で一番の隠れキャラ

ラクちゃんに追いかけられてた・・・ �����܂�




ヒバシヨウジウオを投入したソフトetc.水槽は

現在、底砂バクテリアのバランスを崩して茶ゴケだらけ。

場所によってはガラス面からシアノも上がってきてる。


コレはまずい!


マガキ大4匹追加して、90水槽に合計7匹のマガキ軍団!


20090517magaki.jpg




たのむでぇ~!




こんなのも追加!



20090517hydro.jpg

20090517flow1.jpg



マキシの直線的な水流はもう時代遅れ!!



コレでどうにか安定してくれるかな~~~ kao04











テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_17


厳寒の北海道、最高気温+22.5℃、最低気温+13.7℃ ���Ђ���




あぁ、なんて楽しいアクアリウム^^




すっかり私の代名詞みたくなってしまいましたが、

ブログのサブタイトルにもしちゃってますしね^^;


でも、違うンです!


この言葉はいつもコメント下さる お兄ちゃん の言葉なんです。

あまりにも心に響いた言葉だったので、あちこちで使わせてもらってます。

でも、我々アクアリストの心にとても共鳴するフレーズですよね^^




そのお兄ちゃんのアドバイスで調子の悪いソフト水槽にこれ、


20090519musiro.jpg



注文したら翌々日には届きました。

いつもながら対応の素早い charm さん!

砂掃除をします◎リュウキュウムシロガイ(海水)(10匹)



20090519musiro2.jpg


ソフト90水槽へは10匹投入!

アンテナ伸ばして仕事する夜を待ってます kao03







さて、この子もそろそろ慣らし水槽卒業しなきゃ・・・、 38日目



20090518ten.jpg




    20090519ase.jpg












テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_19


厳寒の北海道、最高気温+27.8℃、最低気温+10.5℃、室温27℃ ���Ђ���
今年初の夏日



ヤッコ&ハナゴイ大水槽へ放流3日目。 1ヶ月10日目



HQボタンを押すとHigh Quality画像でみられます。
動画が見られない方はココをクリック


ヤッコの中にチョウ、意外にうまく行きそう的な展開になってます。

大きさ比べをすることもなく、一通りの魚達と顔合わせ終了。

初めて出会った時、既存魚が一瞬ビクッとする仕草って可愛いよね^^

まぁ、血まみれの争いになってないから可愛いんだけどもね。

テンツキはまだ緊張して動きがぎこちないですがエサもねだります。

みんなの超爆食いペースには押されてるけど・・・。

気になるのは、アデヤッコが何となーくプレッシャーかけてくる事。




テンちゃん、頑張ってね~~~!





 ←今日もヨロシクお願いします kao04






テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_21


厳寒の北海道、最高気温+16.1℃、最低気温+13.1℃ ��2 �J
寒い週末の北海道。



外部濾過なのに硝酸塩0の奇跡のミドリイシ90cm水槽から

引っ越し後1年1ヶ月経過。システムはベルリンへ変更。

水槽サイズも120x60x60cmへサイズアップ。

やっぱベルリンは凄い! 硝酸塩ゼロ続いてます。



最近、SPSは成長し、色も揚がってきたような気がします。

特にここ1ヶ月で色が揚がってきた気がするので記事にします。




ブルー&グリーン&パープル系の右サイド


20090523right.jpg





オレンジ&ピンク系の左サイド


20090523left.jpg





そして、癒しのセンタービュー!


20090523center.jpg





ベントラ達も美しい!


20090523bent.jpg



どうです?



まだまだではありますが、

自分的にはここ1ヶ月くらいでかなり変わってきたと思います。

(時間のある方は3/10ミドリイシ水槽動画 →動画3分へ



水換えは1~2月に1回100Lくらいとサボってる。

( 改心して1月100L以上は水換えしようと考えてます )



実はここ1ヶ月くらい前から始めたことがあります。





メタハラ増強と添加剤を多目に使うこと。





5月からメタハラ追加と位置変更、合計550→750W!

やはり色揚げにはこの効果が絶大

中央の曇りガラスがすっごく邪魔でしょ!(最初は透明だったんだけどね)


20090523metaha.jpg


メタハラの位置を両サイドに振り分けて中央の曇りガラスを避けて

水槽内への光量を増やしたら、めきめき色が揚がってきました。

左:神畑スリムライン250W(16000k)、シエロ150W(マリンブルー散光)
  おもちゃLED青、半球切LED赤
右:シエロ150W(コバルトブルー集光)、ME150W(カミハタ16000k)
  ネオライト50W(青散光)、LED青(クラマタツイン)

あと メタハラ球は絶対集光! 散光は中途半端だと思う。

やはり「光」が色揚げに最重要因子だと思います。

もちろん光だけじゃダメだけどね、奥は深ーーーい。


我が家の今思ってる理想は、
MT250W2灯+シエロ150W集光2灯+SC150W(MaBu集光)2灯!
この理想には、スリムライン、ME、ネオライトを売って
あとMT250W2灯とSC2灯追加・・・・・・無理です ����





あと、適当だった添加剤を4月上旬からかなり真面目に入れてます。

添加剤については賛否両論でしょうが・・・。


20090523tenka.jpg


使ってるのはtakaさん自信作のAqua Tears添加剤、結構イイと思うよ!

価格的には市販品よりちょっとお得かな、中味は各自使って判断^^

1プッシュ1ml のこの容器はとっても優れもの!




毎晩規定量の1.5倍入れてます �����܂� 大丈夫みたい。

takaさんのマグネシウム(モニター)を使ってから

確かに骨格が丈夫になった様な気もします。



正直、添加剤の効果って判断するのが難しいです。

石灰藻はもの凄いことになってます


Aqua Tears添加剤、譲って頂けます。クリック!





メタハラ増強+添加剤ジャブジャブで揚がってきたような気がする!





ミドリイシの色揚げって永遠のテーマですよね。

まだまだですが、最近思う事を記事にしてみました kao04







 ←今日もヨロシクお願いします kao04






テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_23


厳寒の北海道、最高気温+14.5℃、最低気温+10.2℃ ���Ђ���
定額給付金の申請書がやっと来た札幌市、日本一遅いとか・・ �����܂�





今日は時々当ブログにコメント下さる「いんちょさん」の

江別市小動物開業獣医師会主催の楽しい企画のご紹介!





動物愛護フェスティバル in えべつ

まだ先ですが 9/27(日) 大麻の酪農学園大学で開催されるそうです!

いんちょの知り合いだって言うとプレゼントがもらえる かも^^


66c10dc1.jpg


開催日 9月27日(日)
会 場 酪農学園大学ローン広場
時 間 午前10時~午後3時まで
主 催 江別市小動物開業獣医師会
共 催 酪農学園大学、石狩支庁、江別市








 






テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_26


厳寒の北海道、最高気温+20.4℃、最低気温+11.7℃ ���Ђ���






あぁなんて楽しいアクアリウム^^






  
  HQボタンでHigh Quality画像で見られます。
  <動画が見えない方はクリック






今日でアクア3年6ヶ月目





 ← 今日もお願いします kao04






テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_28


厳寒の北海道、最高気温+17℃、最低気温+11℃ ���Ђ��� �J




グラスシュリンプ!



透き通った綺麗なエビは色々な種類が流通してます。

スカンクやホワイトソックスのようにデカクはならずに

せいぜい2~3cmくらいの可愛いエビ^^



ミカズキコモンエビ 2cm 約9ヶ月 新発寒SK産
20090524mikaduki.jpg

なんとかカクレエビ 2.5cm 約9ヶ月 新発寒SK産
20090524kakure.jpg

ベンテンコモンエビ 3cm 2週間 新発寒SK産
20090524benten.jpg



ベンテン、遂にゲットしました! って2週間も前ですが。

水合わせが10分間とかなり適当だったせいか(急いでたもんで)

体の透明感が悪く濁ってたんで駄目かな~って思ってましたが

2週間経過・・・、大丈夫みたい



ベンテンとミカヅキはクリーナーとしても働いてくれます。

この2匹・・・・・・ハッキリ言って仲悪いです �����܂�

この手のエビは喧嘩で飛び出しやすくガラス蓋にくっついて

カッパえびせん状態で発見されることも多々 �������




無事を祈ります




それから、カブトガニ27日目。

ずっと砂の中でしたが、6日前に砂から出て来てこのまま動きません。


20090524kabuto.jpg






無事を祈ります ��






 ←今日もヨロシクお願いします kao04






テーマ : 海水魚    ジャンル : ペット
 2009_05_30



04  « 2009_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクアな歴史

FC2ブログランキング

リンク(約50音順)

メール To たらふく

名前:
アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR



pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。