プロフィール

たらふく

Author:たらふく
LEDでのミドリイシ飼育開始!
さてどうなることやら^^

札幌

アクセスカウンター

最新記事+新コメント

過去ログ +

2017年 08月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2014年 08月 【1件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【6件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【9件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【4件】
2013年 08月 【6件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【4件】
2013年 05月 【5件】
2013年 04月 【3件】
2013年 02月 【5件】
2013年 01月 【1件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【9件】
2012年 05月 【3件】
2012年 03月 【1件】
2012年 02月 【2件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【3件】
2011年 11月 【2件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【3件】
2011年 06月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【2件】
2011年 01月 【3件】
2010年 12月 【5件】
2010年 11月 【7件】
2010年 09月 【1件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【12件】
2010年 05月 【4件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【2件】
2010年 02月 【1件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【21件】
2009年 10月 【19件】
2009年 09月 【17件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【15件】
2009年 05月 【20件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【24件】
2009年 02月 【17件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【12件】
2008年 11月 【20件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【20件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【25件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【26件】
2008年 04月 【23件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【21件】
2008年 01月 【22件】
2007年 12月 【21件】
2007年 11月 【24件】
2007年 10月 【18件】
2007年 09月 【22件】
2007年 08月 【24件】
2007年 07月 【21件】
2007年 06月 【25件】
2007年 05月 【25件】
2007年 04月 【28件】
2007年 03月 【18件】
2007年 02月 【28件】
2007年 01月 【31件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【32件】
2006年 07月 【32件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【32件】
2006年 04月 【34件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【18件】
2006年 01月 【15件】
2005年 12月 【10件】

ブログ内検索

お気に入り通販ショップ













お勧め通販(アフィリエイト)

マリンギフト楽天市場店
シーピーファーム 楽天市場支店
charm
ブルースポット
CEPPO WEB SHOP
リスペクト 楽天市場店

水中ボンド
サンゴを岩に固定できる!水中ボンド コーラフィックス ジェルタイプ 関東当日便


コケ取り貝(コイソ貝)
ガラス面のコケ取りに!(海水 無脊椎)コイソ貝(30匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温


定番バクテリア製剤
1g当たり30億の効き目と働き!!パピエ 海水魚・無脊椎専用 最強濾過バクテリア B4マリン 18g


CPFライブロック
石垣島直送 養殖ライブロック“スタンダード” Lサイズ (20〜25cm)(0.6個口相当)



CPFライブサンド
石垣島直送 ライブサンド 18kg(0.84個口相当) 海水 底砂


CPFベントスパック
石垣島直送 ベントスパック S+プランクトンパック L 配送料込み(0.36個口相当) 海水




粗めのCaメディア


定番コケ取りシッタカ貝


コケ食サンゴモエビ5匹


コケ食エメラルドグリーン


コケ食スカーレットハーミット


底砂拡散、腐敗処理係!


ヨウ素殺菌ボール(白点予防)




硝酸塩対策


ラクトフェリン配合エサ


B4バクテリア


石灰藻取りはコレが1番!


殺菌灯





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


1201

熱帯魚それも海水魚(海の魚)の飼育、映画で話題になった「ファインディング・ニモ」を水槽で飼ってみたくなり、ずぶの素人ですが挑戦してみることにしました。食べることしか趣味のない私でしたが、あの色鮮やかな海水魚にスッカリ惹かれてしまいました。師走だというのに何をのん気な・・・と呆れられそうですね。

以下、ややマニアックな話になりますが・・・以前は「淡水魚」に比べ「海水魚」は育てるのが非常に難しいと言われていました。近年いろいろな技術の進歩と共に初心者でも小さな水槽で簡単に海水魚を飼える様になってきました。きれいなサンゴやイソギンチャク、エビや貝、静かなブームなんですよ。勉強しながらいざ始めてみると、とても奥深く難しく、だからこそ面白く、すっかりのめりこんでます!これはぜひ記録に残さねばと記事にしました。
必要なものは専門ショップで簡単にセットで売っています。ショップの店員さんも丁寧に説明してくれますよ。(仲良くなると色々教えてもらえます、もちろん値引きも!)水槽はスタンダードの60cm水槽を選択(小さいと水槽内の環境調節が難しく、大きいとコストがかかりすぎる)。わくわくしながら家に帰って、まず水槽(さんご砂を洗って厚さ3cmに敷く)に海水(海水の粉+水道水、比重計で1.020に調節)を入れて、ヒーター(150W)と水温計(温度は25℃に保つ)をガラス面に吸盤でつけて、水槽上部には蛍光灯(2灯)を設置して、外部濾過装置(直径30cm高さ30cmの円筒に軽石みたいのがびっしり入っている)を組み立てるのに悪戦苦闘しながら約6時間・・・大変でしたが何とか完成。
いよいよ濾過装置のスイッチを入れると、モーターが動き出し(驚くほど静か)順調に海水が循環していきます。恐れた水漏れはなし!これから毎日海水ににバクテリアの粉を入れて濾過装置にバクテリアが定着して濾過循環システムが出来上がるのを1週間以上待ちます。自然の海に近い環境を部屋の中で作るのです。これを「水槽を立ち上げる」と言います。実際に魚を入れるのは、まだまだお預けです。画像は水槽立ち上げ時11/28の水槽の様子です。水槽内はかなりさみしいです。つづく・・・。
スポンサーサイト

 2005_12_01


1202

毎日ショップ(徒歩2分)に通って綺麗な海水魚をみながら、将来どの魚を飼おうかな~と夢は膨らみます。水槽立ち上げ中、「ライブロック」という実際に海にある生きたバクテリアの付着た岩を購入し水槽に挿入。水槽が立ち上がるのが早くなり、環境もよくなります。これらのバクテリア製品によって海水魚の飼育は簡単なものになってきているそうです。水槽バックにブルーのフィルムを貼り、だいぶ海らしくなってきました。な~んにも動くものがいない水槽をながめながら毎日癒されています。何時間も・・・(笑) つづく・・・。
 2005_12_02


1207

まず、生命力が強く安価なデバスズメを水槽へ入れてみました。大(2.8cm)が1匹、中(2.4cm)が3匹、チビ(2.0cm)が1匹の合計5匹、1000円なり。みんな元気に仲良く泳ぎ回っています。まずまず、気持ちよさそうです。よかった~ひと安心。待ちに待った夢のアクアリウムの第1歩です、小さいけど・・・癒されるな~~。やっぱり3mmの小エビなんかより「海水魚」がいいです!
水あわせには点滴セットを使ってうまくいきました。このまま魚も水槽も安定していってくれればよいのですが。これから2週間無事に行けば、次は「かくれくまのみ(ニモ)」投入です!画像は中2匹とチビ1匹、すばしっこくてやっと撮れた1枚です。
 2005_12_07


1210-1

5匹のデバスズメ
を投入して4日目。群れをなして元気いっぱい我が物顔で水槽内を泳ぎ回ってます。気の強い奴と弱い奴がいて見ていておもしろいです。一番でかい奴が一番臆病。2番目に大きいのがリーダーみたい。一番小さいチビがかわいい(笑)。みんな健康状態は良さそうで、エサも狂った様によく食べます。

1210-2

スカンクシュリンプ仲間入り!
食べ残したエサは水質を悪化させる大原因。残飯整理にエビがイイと・・・っで「スカンクシュリンプ」を1匹購入(1980円)、綺麗なエビだ!高いが水質維持には欠かせない。ところがデバスズメの食欲が旺盛すぎて、エビのいる海底まで落ちてくるエサはほんのわずか。まだ慣れていないせいか、自分からはあまりエサを取りに行かない。餓死しなければよいが・・・。「ホワイトソックス」という綺麗なエビも欲しかったけど5000円、高すぎ。

1210-3

クリアースネイル仲間入り!
岩に緑コケも生えてきた。悪さはしないが見た目に悪く「イヤー」な感じ。っでコケを食べる「クリアースネイル」5匹購入(1匹200円X5=1000円)。まるで「タニシ」(笑)。夜行性らしいが我が家のスネイルは昼もよく動き2日間でほとんどのコケが消失。これにはビックリ、コストパフォーマンスもよろしい!
ってなわけで水槽立ち上げ13日目、アクアリウムは順調です!(スカンクシュリンプにエサがあたらないのが気になるが・・・)




 2005_12_10


1211-1 1211-2

なんと「ホワイトソックス(高価なエビ)」4980円が大特価2980円で売っていました!もちろん即購入。白い足と真っ赤な体がとても綺麗。スカンクと仲良くしてね!砂の微生物を掃除する「オトメハゼ」1980円も購入、1匹いると水質改善に良いとのこと。かなりの仕事をするらしい。この顔が乙女とは・・・(爆笑)。このブログデザインの写真のように「イソギンチャクと戯れるニモ(かくれくまのみ)」を実現するために、水槽の環境を整える生物はこれでそろったかな。現在、アクアリウムの住人は魚6匹、エビ2匹、貝5匹の計13匹。みんな元気です!


 2005_12_11


121717

順調です!海水魚は順調と言ってしまうと何かが起こるとか・・・。でも、水も透き通っていてコケも少なく、魚たちも元気いっぱい。超順調です。(笑)・・(明日の朝、何かが起こってたりして・・?)
っと言う事で、来週、遂に「かくれくまのみ2匹」と「イソギンチャク1匹」を購入することにしました。イソギンチャクに戯れるニモがもうすぐ見られますよ~!画像は今日の水槽です。いまいち艶やかさに欠けますが、もうすぐにぎやかになりますよ。エビ2匹が仲良く並んでいますが、結構こずきあっていて仲悪いです。エサやり時、相変わらず水面に浮かぶエサを下から見ながらジタバタする姿は爆笑ものです。エサは下に落ちてくる間に魚たちがほとんど食べてしまうんです。超空腹なはず・・・。(岩にいる微生物などを食べてしのいでいるそうです・・かわいそ~)・・・つづく。
 2005_12_17


1217

我慢できずに今日、隠れクマノミ(ニモ)大と小の2匹とイソギンチャク1匹、買っちゃいました!いや~かわゆいです(笑)。イソギンもわずかに緑色に光る触手がきれい。しかし、クマノミはイソギンチャクの中がお気に入りでほとんど外に出てきません・・・水槽は寂しいままでした。おまけにハゼドン(オトメハゼの名前が付きました)がイソギンの触手に触れて小一時間しびれて動けなくなってました。☆になったかとあせりましたよ。今は元気に泳いでます、ヤレヤレでした。クマノミとイソギンは共生関係ですが、クマノミ以外の魚やエビにとってイソギンは危険な生物でしかなかったんです・・・今後が心配です。ともあれ夢は叶いました、んで次の魚が欲しくなる~。今度はキイロハギかフレームエンゼルあたりをねらってます。きれいな色のサンゴも欲しいな~。来年に!と思ってますが、この分だと年内には水槽にいそう・・・。(笑)

 2005_12_18


1225

アクアリウムも無事1ヶ月間たちました。最近、水槽のガラスに茶ゴケが増殖・・・イヤ~な感じです。魚が増えて、エサも増え、電気を長く点灯(16時間)していることが原因の様。でも朝と夜も長く水槽を見ていたいし・・・。
クリアースネイルという掃除屋の貝を5匹投入してあるのですが、まったく追いつかず少しずつ追加して、現在なんと合計27匹の貝軍団が水槽内をカッポしています。まるで貝の水槽・・・(泣)
コケ掃除は人力で取る「苔取りクロス・ブラシ」や「スクレイパー(プラスチックの板)」等があるのですが、硬いコケでも取れる後者を購入。貝軍団でしばらく様子を見ればよいのですが、せっかちな私はスクレイパーでごしごしコケ掃除・・・柔らかい茶ゴケは面白いくらい取れました。しかし、取れたコケは海水にそのまま溶けこんでしまいました。まあ濾過器もプロテインスキマーもあるし何とかなるさ~と様子を見ていたら、

な・な・なんと!!!、

イソギンが半分くらいに小さくなり、だら~んと触手も元気なく死亡直前の形相。(他の魚たちは元気)イソギンチャクは非常に水質に神経質で、一度死にかけるとほぼ絶望的だと本に書いてありました。とにかく半べそで急いで海水を作り半分量の水替えをしました。水槽回りはもう塩水でベチャベチャ、海水はコケ臭く黄ばんでいました。水替え後、イソギンは徐々に大きくなり、翌日にも1/4水替えしてすっかり元気に戻りました。
いやーあせりました。貝水槽になってもいいから、コケは貝で対処していくことにします。様子見てさらに貝を追加する予定・・・。コケ掃除は水替え時にクロスやガーゼみたいものでしなきゃ駄目ですね。常識でした・・・。

 2005_12_25


「ニシキテグリ」という妙な魚と出会いました。

1226


どうです!?

こ・の・・・

すっとぼけた おちょぼ口顔、

そして、ブルーの目と鮮やかな色彩のカラダ、このアンバランスがとてもいい!神様は何を思ってこの様なユーモラスで美しい魚を作ったんだろうと興味しんしん!
水槽を立ち上げた頃にショップに入荷され一番に目に付き、この1ヶ月間売れずにいました。これは私に買われる運命なんだと・・・んで、きのう買っちゃいました!
名前はテグリン、安易な命名ですが(by 妻)。体長約5cmで、岩の隙間に居ることが多く、恥ずかしがり屋な性格みたいです。餌付けばいいですが・・。


現在のタンクメイトは、
かくれくまのみペア2匹、小は「ちびちゃん」、大は「未定」
オトメハゼ1匹、「はぜどん」
ニシキテグリ1匹、「てぐりん」
エビ2匹、「えびりん」と「ソックスちゃん」
ハタゴイソギンチャク1匹、「いそぎん」
サンゴ2個、「とさか」と「キサンゴ」
貝軍団多数となっています。
なんと安易な名前ばかり・・・。おはずかしい・・・。
デバスズメ5匹はテストフィッシュの役目を終え、ショップに引き取ってもらいました。
 2005_12_26


1230

水槽のクマノミやエビ達も仲良く元気いっぱいです。イソギンもこれで11日間生存しています。最近はえびりん(スカンクシュリンプ)が恐いもの知らずでイソギンに異常接近するのが心配です。上に乗っかったりしちゃってます。



 2005_12_30



11  « 2005_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクアな歴史

FC2ブログランキング

リンク(約50音順)

メール To たらふく

名前:
アドレス:
件名:
本文:

QRコード

QR



pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。